ホーム > お役立ち情報 > 各種お手続きのご案内

各種お手続きのご案内

お引越しの際に必要な住民移転、住民転入届から公共料金、郵便物の転送等、
手続きの種類や時期などご紹介しております。

1週間前まで
手続きの種類届け先手続き方法
住民移転現在の市町村役場本人、世帯主が所定の用紙に記入。印鑑必要。
転出届
国民年金 国民健康保険現在の市町村役場本人、家族が連絡。移動なさる方の国民年金手帳、国民健康保険証、印鑑が必要。
国民健康保険
福祉関係現在の市町村役場本人または家族が手続き。印鑑転出証明が必要。
乳児・老人医療
児童手当
敬老年金
印鑑登録現在の市町村役場本人または代理人(委任状)が手続き。実印必要。
不用品処分市町村役場現在の役所受付に早めに連絡。1週間かかる場合有り。
大型ごみ大型ごみ(当社でも可能ですが有料になります)
金融機関銀行窓口本人が用紙に記入。銀行届出印必要。クレジットカード・保険会社は電話連絡。
3〜4日前
手続きの種類届け先手続き方法
郵便物の転送届最寄りの郵便局転居届をハガキに記入し管轄郵便局に投函。
電話移転届管轄NTT電話連絡(116)
水道料金の精算現管轄の営業所電話連絡。集合住宅は家主連絡の場合があります。
ガス料金の精算現管轄の営業所電話連絡。指定日に係員が訪問し料金の精算。
電気料金の精算現管轄の営業所電話連絡。指定日に係員が訪問し料金の精算。
新聞などの精算現管轄の営業所配達人に伝える。もしくは電話連絡。
転校届転入先の校長本人または親が前校でもらった書類を提出。
お引越後
手続きの種類届け先手続き方法
住民転入届市町村役場本人または世帯主が転入14日以内に手続き。
転出照明、印鑑が必要。
国民年金
国民健康保険市町村役場本人または世帯主が転入14日以内に手続き。
転出照明、印鑑が必要。
福祉関係
水道開栓水道局か役所新設の場合は水道公認業者問い合わせる。
既成住宅の場合届け人の印鑑と前使用者の名前。
借家の場合家主の印鑑と賃貸借契約書。
運転免許の住所変更管轄の警察署所定の用紙に記入。
自動車登録変更引越先の陸運局事務所本人または代理人(委任状)が転居後15日以内に手続き。
車庫証明、車検証、新住民票、実印、車が必要。
お引越しのお見積り、お問い合わせはこちらから

お電話でのお見積り

0120-50-9922

採用情報はこちらから

○タウングループ

  • 株式会社アレップス
  • タウンハウジング
  • タウン住宅販売
  • AVENT
パンフレットダウンロード